システム開発から新しいビジネスを創り続けるイージーコム株式会社

フィリピンでのオフショア開発拠点の立ち上げをゼロからサポートしています。ラボ契約、受託でのオフショア開発など何でもご相談ください。

320

株式会社イージーコムは、フィリピンにオフショア開発拠点を構築される企業様に対して、あらゆる業務のワンストップサービスを提供しています。
エンジニア求人の作成、面接代行、オフィス提供、会社設立サポート、通訳の提供、総務・経理・労務の代行など、1社1社のニーズ・状況にあったサポートを実施します。

また、私たち自身もフィリピンのマニラに自社のオフショア拠点を構築しているため、受託でのオフショア開発・ラボ契約なども実施。
フィリピンの開発拠点を突然に立ち上げるのではなく、弊社のスペースをご利用いただき、ラボ契約で弊社エンジニアを活用いただきながら、小資本でオフショア拠点をスタートしていただくケースも増えています。

代表の杉谷は、毎月、日本とフィリピンを行き来していますので、日本国内での打ち合わせやフィリピン視察時のご訪問など、お気軽にご相談ください。
マニラのオフショア開発は株式会社イージーコムにお任せください。

私たちは、フィリピンでのオフショア開発をお手伝いするため4つの事業を展開しています。

オフショア開発拠点の構築サポート
私たちがいま非常に力を入れている事業です。
フィリピンのマニラにオフショア拠点を設立される企業様に対して、ワンストップでの構築サポートを提供しています。
エンジニア求人の告知、採用面接の代行、オフィススペースの貸出、会社設立の手続き(実務は現地パートナー会社)、総務・経理業務の支援など、お客様が事業を進める上で必要なあらゆる業務をお任せください。
なお、ラボ型開発で運用可否を見極めてから、この「オフショア開発拠点の構築サポート」に移行していく事例も増えています。
ラボ契約 / ラボ型開発
「システム開発を外注するのではなく、自社のマネジメント下でオフショア開発したい。でも、オフショア拠点を立ち上げるのはリスクがある」
そんなお客様に対して、ラボ型契約(ラボ型開発)をお勧めしています。
弊社が育てているフィリピンのエンジニア達を一定期間、お客様のマネジメント下に配置させて頂き、お客様専属の開発チームを用意させていただくことにより、低リスクで御社の開発に貢献させて頂きます。
受託開発 / オフショア開発
品質第一の姿勢を守り続けながら、お客様のシステムを受託開発やオフショア開発で請け負っています。
弊社はオフショア拠点をフィリピンのマニラに構えていますが、本社は東京にあり、京都にも拠点をもっておりますので、コミュニケーションの面でお客様にオフショアの負担を掛けることなく、国内の窓口一本で全行程のやり取りを実施させて頂きます。
コワーキングスペース「JP Space」の運営 (2015年9月OPEN)
フィリピンの首都マニラのビジネスセンターであるマカティー市中心部のレガスピビレッジに日系のコワーキングスペース「JP Space」を運営しています。
単なるワークスペースの提供に限らず、会議スペースのご提供、現地企業との交流や情報交換、各種セミナーやスタッフ様向けを含めた勉強会の実施、ジョイントプロジェクトの創造など、メンバーのビジネス拡大の拠点としてご利用いただけます。(2015年9月OPEN)